大田区選挙区 民主党公認 田中健

活動報告
政策
  • 「正論の言いづらい世の中。おかしいことには『おかしい』とものを言う! 机上の議論じゃ誰でもできる。常に体感、徹底した現場主義。 政治は誰でも参加可能。面白い!の実感を皆に伝えたい。 」を理念に日々政治を実践しています。 政策も、現場で見て、聴いて、体感した「生」の感覚に勉強した知識を加えて作成しています。
議会報告
  • これまでの議会での発言を「議会報告」として本HPに掲載していきたいと思います。
その他の活動
  • 好奇心、問題意識、危機意識、こうした純粋な思いを元に議員を志す以前から積極的に多くの場へと参加することを心がけてきました。その結果、同じ志を共有した多くの仲間と出会い、政治とは別のアプローチで世の中のために活動してきました。今後はこうした活動を更に深めていくと共に、こうした経験とネットワークを大田区のために利用していきたいと考えております。
選挙報告
  • 平成21年7月12日(日)に行われました東京都議会議員選挙において、50720票ものご支持を頂き、当選させて頂きました。以下、選挙報告をさせて頂きます。
  • 2002年10月に退社し、半年間、死ぬ気の思いで戦った選挙戦。 選挙には多くのドラマがあります。始めは一人でも、徐々に多くの人が 集まり、最後には言葉が要らぬほどの連帯感が生まれる。それが選挙です。ここでは、そうした私の選挙戦半年間をご紹介していきたいと思っております。
衆議院議員選挙報告
  • 平成21年8月18日(火)告示、平成21年8月30日(日)投票の第45回衆議院議員選挙が終わりました、私の大田区におきましては東京第3区の松原仁候補は163,791票獲得、東京第4区の藤田のりひこ候補は100,067票を獲得し、いずれも小選挙区で当選をさせて頂きました。
ぼくのブログです。 東京政策2013 SOCIAL NETWORK VOICE 「新しい公共」 国際局 English
対話と行脚 “地域から歩く、聴く”プロジェクト