2009 Dec 6

都連大会、藤田のりひこ国政報告会

12月5日 

今日は朝から冷え込み、夕方からは雨が降り、冬本番の一日でした。皆さん、風邪などひかれていないでしょうか?私は午前中に民主党東京都連総会、午後は地元藤田のりひこ衆議院議員の国政報告会に参加してきました。

総会は都議選・衆議院選が終わって初めてでありましたので、東京の議員が一同に集まりました。

都連総会.jpg

その中で大きな発言は今年の参議院選で3人目の候補についての話です。まだ、候補者は全く白紙のようですが、私たちの代表としてしっかりと国に意見できる候補を都連としても擁立していくことが大切です。

藤田のりひこ国政報告は土曜午後、雨の中といった万全ではない環境の中ではありながら、会場一杯になるほどの人が集まり、大変活発な議論がなされました。京浜病院の熊谷院長からもあったように、政治家の報告会で質問に次々と手があがり、時間がなくなってしまうなどというものは、私も今まで見たことがありませんでした。集まった皆さんの意識の高さはもちろんのこと、政治への、民主党への関心の高さを身をもって感じることができました。厳しい意見もありましたが、オープンに議論していくのが民主党のこれからの政治スタイルだと思っています。

1205国政報告会①.jpg

1205国政報告会②.jpg

私も来年年明けには都議会報告を行いたいと思います。その際は是非皆さんお越しください。