地域活動の最近のブログ記事

2009 Nov 25

酉の市

11月24日

今日は酉の市です。大田区大森北のおおとり神社に行って来ました。

-----------------------------豆知識-----------------------------

酉の市(とりのいち)は、例年11月の酉の日に行われる、各地の鷲神社(おおとりじんじゃ)の祭礼。古くは酉の祭(とりのまち)と呼ばれ、大酉祭、お酉様とも呼ばれる。酉の市で縁起物を買う風習は、関東地方を中心とした年中行事。「酉の市」の立つ日には、おかめや招福の縁起物を飾った「縁起熊手」を売る露店が立ち並ぶ。『出典:Wikipedia』

----------------------------------------------------------------

商売繁盛を願う熊手が並び、あちらこちらから「ヨヨヨイ、ヨヨヨイ、ヨヨヨイヨイ!」の声がとどろいていました。

お客さんを呼び、かきこんでくれるといわれる熊手ですが、幸せを呼び込むとも言われますので私も1つ購入しました。

来年一年が皆さんにとって商売繁盛、幸せがやってきますように。

11241酉の一①.JPG

2009 Nov 23

天下一武道会!?異業種格闘技選手権

11月22日

私が顧問をさせて頂いているS-KEEP主催のEGGS FIGHT7が開催されました。(S-KEEPホームページ http://www.s-keep.net/index.htm

今年は実行委員長をつとめさせてもらいました。毎年格闘技を初めて間もないアマチュアの人たちを集め、大会を開いています。普段は会社員として、研究者として、事業家として働いている皆さんが、この場においてはfighterとなって戦います。顔面打撃は禁止なものの、それ以外は基本的に可。真剣勝負そのものです。

その時の模様はこちらからhttp://ameblo.jp/bushidoboxing/entry-10396710677.html

私も自分の体を眺め、脂肪のついた体をなんとかしなくてはと思い知らされた一日でした。

1122天下一武道会 eggs fight②.JPG

                         選手の皆さん

 

1122天下一武道会 eggs fight①.JPG

          -チャンピオン-選手と

2009 Nov 21

蒲田医師会立看護高等専修学校 創立50周年記念式典

11月21日 

先日、戴帽式にも参列させてもらった蒲田医師会立看護高等専修学校の創立50周年記念式典に参加しました。

卒業生2000名を超える多くの人材を排出してきた関係者の皆様には、その多大なる努力と苦労に敬意を表したいと思います。

1121蒲田医師会立蒲田看護高等専修専修学校 創立50周年記念式典.JPG

2009 Nov 14

蒲田医師会立看護高等専修学校 戴帽式

11月12日 蒲田医師会立看護高等専修学校

今日は蒲田医師会立看護高等専修学校第51回戴帽式に参列させていただきました。

1959年蒲田医師会付属准看護婦学校として創立された大変古い歴史をもった学校であります。
これまで2300名の卒業生を送り出しています。

http://www.kamatans.ac.jp/guidance.html


「戴帽式」はご覧になったことがありますでしょうか?

戴帽式(たいぼうしき)は、看護学校、看護系大学で看護師を目指す学生たちが、初めての病院実習に臨む直前に、教員が、学生一人一人にナースキャップを与え、看護師を目指すものとしての職業に対する意識を高め、またその責任の重さを自覚させるための儀式です。

戴帽式.JPG
その後ナースキャップをつけてもらった戴帽生(たいぼうせい)が、ナイチンゲール像から灯りを受け取り、そのキャンドルの明かりの中でナイチンゲール誓詞を朗読します。
(ウィキペディア参照)



私も始めてその場にたち合わせていただきました。厳かな中、凛とした空気が流れるその儀式は本当に神秘的なものでした。

黒田蒲田医師会会長からはこの戴帽式には二つの意味があるとの話を聞かせていただきました。

この帽子は棘(いばら)を意味しているそうです。その痛みを感じながら、さらにくるしむ人たちのことを思う気持ちを表しているのだそうです。
もうひとつは、患者から、社会から看護士になることを「待望」されているとのことです。なんてすばらしい意味が込められているのかと、感激していました。

医療の崩壊、危機といわれる中、医療に携わる人たちはさらに大きな役割が求められています。また必要とされています。

一日も早く現場でその力を遺憾なく発揮していただきたいと思います。

戴帽式(待望式)まことにおめでとうございました。

2009 Oct 18

鳩山総理来る!!

10月18日 鳩山総理来る!!
    
今日も行事が目白押し。朝は鵜の木地区連合スポーツ大会に参加。

その後せせらぎ公園で行われた田園調布グリーンフェスタに参加するも、そこでサプライズがありました。
なんと、鳩山由紀夫総理が夫妻でこのイベントを見学に来てくれたのです。
「地元の鳩山です。今日はこの田園調布に住む住民の一人としてお邪魔しました。」との挨拶。
1時間以上を地域の皆さんの活動に参加してくれました。地元を大事にする総理。頼もしい限りです。

鳩山.JPG

また石川台希望ヶ丘商店街http://ishikawadai-kibou.com/home/index.htmlでは、きてとくまつりが行われました。
その名の通り、来て・得をするおまつり。商店街・警察・消防・自治会みなが協力して大変に賑わいを見せていました。
毎年お客さんが増えているといわれるイベントです。石川台希望ヶ丘商店街はこのイベントを含め、毎月のようにさまざまな試みをしている大田区でももっとも活発な商店街のひとつです。ぜひ皆さんHPを見てお越しください。

2009 Oct 17

希望ヶ丘自治会防犯パトロール隊発足式

10月16日 希望ヶ丘自治会防犯パトロール隊発足式

私の住む自治会希望ヶ丘自治会でこのたび青色防犯パトロール隊が発足し
希望ヶ丘商店街において出動式パレードが行われました。

http://www.city.ota.tokyo.jp/chofu/dekigoto/aoirobouhanpatororutai/index.html自分たちのまちは自分たちで守る。

私もその一員として地域の安全に全力で取り組んで生きたいと思います。

2009 Oct 15

東京都立大田桜台高等学校開校式

10月14日 東京都立大田桜台高等学校開校式

今日は新しい都立高校の開校式に参列させていただきました。

赤坂高校と市ヶ谷商業高校が平成20年に廃校となり、新たに新設された都立高校です。

大田区の私がご招待を頂いたのは、23年4月1日からは馬込新校舎ができ、現在の港区から大田区に学校が移って来るからです。
大田桜台高校の特徴は進学型専門高校ということです。

・進学型専門高校とは
 大学は、「○○学部」というように必ず専門分野を学びます。普通科ではないのです。専門分野は大学から始めて4年間学ぶという人が多いのですが、より専門性を高めるためには少しでも早くから学ぶ必要があります。そこで、高校生の時から専門分野を学ぶ学校として東京都は進学型専門高校を新しいタイプの都立高校として3校つくりました
・都立の進学型専門高校は3校
 進学型専門高校とは、普通科目と専門科目を学び進学を目指した授業を行っています。
     都立科学技術高校(科学技術科)江東区 
     都立千早高校   (ビジネスコミュニケーション科) 豊島区
     都立大田桜台高校(ビジネスコミュニケーション科) 港区 →大田区


学校の校風を作り、新しい伝統を作っていくのは新入学生のみなさんです。
どうぞ、おもいっきり高校生活を楽しんでください。

sakuradai.JPG


午後は東京湾埠頭株式会社経営諮問委員会に出席。

また夜は東京都連連合懇談会が行われ、小沢幹事長以下東京選出の国会議員・都議会議員が一同に参集し連合の皆さんとの懇親が図られました。

ozawa.JPG

2009 Oct 5

今日もスポーツ三昧

10月4日 今日もスポーツ三昧

昨日も一日スポーツ三昧でしたが、今日も一日スポーツ三昧。

各地で行われた大田区区民スポーツまつりに参加しました。

朝一番からは第18回雪谷地区9自治会スポーツ祭り。
http://www.city.ota.tokyo.jp/chofu/ts_kugahara/dekigoto/hureai20/index.htmlこれは地元青少対の一員として実行委員として参加しました。

晴天のもと、地元の人が大勢集まり大変盛り上がりました。

9自治会運動会.JPG

残念だったのは新インフルエンザ対策で午前中だけにプログラムを変更したこと。
天気がよかった分、もっと子どもたちを走り回らせて上げたかったです。


第20回ふれあい久が原大運動会にも参加。

http://www.city.ota.tokyo.jp/chofu/ts_kugahara/dekigoto/hureai20/index.htmlこちらは第20回の記念大会ということもあり、みなで記念撮影をしました。
私も写っていますが、顔は確認できません。。残念


そして最後は大岡山睦会主催のやたいむらに参加。

こちらには私の事務所のインターンの学生が朝からスタッフとしてお手伝い。
さらに早稲田大学落語研究会として、青空寄席を開催。
はじめてみる彼らの寄席は大変面白く、いつも見ない顔をみてほほえましい限りでした。

たなちゅう.JPG

みなさん今日も一日お疲れ様でした。

2009 Oct 4

目白押しの行事の数々

10月3日 目白押しの行事の数々
   
今日は朝から数多くの行事に参加しました。

早朝からは、ライオンズクラブ主催で、城南少年野球連盟の監督コーチ・選手と多摩川清掃を行いました。
しかし、朝から大雨。ずぶぬれのなかでしたが、みんな雨の中がんばりました。

その後は、ガス橋緑地で行われた第2回多摩川ウォーキングフェスタに参加。
始まるころには雨もやみ、多くの人でにぎわいました。

羽村市から大田区まで約50kmにおよぶ、多摩川の河川敷が歩道でつながり新たなコース「たま リバー50キロ」の完成にもとづき昨年から始まったスポーツイベントです。

東京都と日本ウオーキング協会が主催で行われています。
今後新しいスポーツイベントとして定着することと思います。


多摩川ウォーク.JPG知らなかった人は老若男女どなたでも、自分の体力にあったコースで参加できますので参加してみてください。
http://tamagawa-walk.jp/outline
その後は地元の久が原福祉園できらら祭に参加、おいしい手作りカレーをいただきました。

午後からは、石川神社例大祭に参列し、その後おみこしを担がせてもらいました。
汗びっしょりくたくたになりました。

石川神社.JPG

スポーツの秋。今日は一日、体をつかったーという感じです。お疲れ様でした。

2009 Sep 30

大田市場見学

 

9月28日 大田市場見学

昨日の夜からトラックの助手席に乗り込んで柿の配送をしました。
夜11時大田区でコンテナを後ろに積み、まず府中の市場に3分の1をおろし、そして大田市場に3分の2をおろしました。

決してバイトをしているわけではありません。

現在大田市場が夜間大変込み合い、どうしようもない状態になっているとの話があり実際その現場を見てきたわけです。

確かに府中ではすんなりと荷物を降ろせたのですが、大田市場では到着しても順番待ちでおろすことができません。この日は一時間半ほどでしたが、長い日は2~3時間待つそうです。

CA3A0178.JPG

現在工事中ということもありますが、それだけが原因ではないようです。

本来通行の道路であるところでトラックを止め、その場で積み替えをしていたり、また、朝に備えていくつかの大手トラックが何十台も市場内に車を止めていたり等々問題があるようです。

運転手の方は時間が読めず大変困っているのと同時に、市場を囲むようにとまるトラックが寒くなったので暖房をつけ何時間もアイドリングしていることが環境にも悪いことだと、自ら訴えています。

次の委員会で現状を質問してみようと考えています。

 

 CA3A0179.JPG